夏になると彼氏と海やプールで思いきり楽しみたいと思いますよね。スリム体型の女性がイケメン彼氏と楽しそうにしているのを見ると・・羨ましい!!と感じるものです。

ダイエットしてもなかなか痩せにくいぽっこりお腹は、どのようにすればほっそりできるのでしょうか。

今回は、夏に向けてぽっこりお腹を解消したい女性の悩みを、お腹痩せできるポイントを紹介しながら解決したいよ思います。

【ヨガのポーズで脂肪燃焼】

ダイエットに効果があるのはヨガです。

筋トレほどハードではなく、道具を使わずポーズをとるだけで脂肪燃焼できます。

お腹痩せに効果がある猫のポーズは、続けているとかなり効果的なのです。

具体的なやり方については次の順番で行います。

・床に四つん這いになる

・息を吸ってお腹をへこませる

・その状態を10秒間キープする

・息を吐きながらお尻を突き出して背中を伸ばす

このポーズを何度か繰り返すだけで、1ヶ月くらいするとお腹まわりがスッキリします。

ヨガの基本ですが、鼻から吸って口から出す腹式呼吸を心がけてくださいね。

【発声練習でお腹を鍛える】

よく歌手の人が練習中に行うものですが、発声練習のやり方はお腹痩せするのです。

実際に声を出さなくても良いので、お腹に力を入れて吸ったり吐いたりをくり返します。

小刻みに呼吸するのがポイントで、鼻呼吸すると、自然にお腹に力が入ります。

お腹に手を当てて、出たりへこんだりするのを確認してくだささい。

なるべく早く息を続けていると、お腹まわりが熱くなってくるのを感じると思います。

それは腹筋を使っているということなので、毎日続けていると引き締まってきますよ。

【買い物は重いものを両手で均等に持つ】

筋トレが苦手な人でも、買い物でもつ荷物なら抵抗がないと思います。

買い過ぎて重くなり、大変な思いを経験したことがあるでしょう。

そういう時こそ、お腹痩せのチャンスなのです。

両手で持てるように均等に荷物を入れると、正しい姿勢がキープできます。

左右どちらかが重いと、どうしても体が曲がり、お腹痩せ効果が減ってしまうので注意してください。

また、肘に掛けるのではなく、両腕を伸ばした状態で持つのがポイントです。

この方法は、腹筋よりも背筋を鍛えるのに有効で、腰と背中の力を強くするとお腹も鍛えられるのです。

普段はあまり重い物を持たない人なら、これを機にチャレンジして、お腹を鍛えましょう。

【水分を多く摂るようにする】

ダイエット中は甘いジュースた炭酸などは控えめにするべきですね。

糖分の入った飲みものは、それだけでも高カロリーで脂肪になりやすいです。

でも水分補給をしないと、体が危険を察知して脂肪燃焼までストップします。

1日に1リットルくらいの水分をとって、体内の水分調整を行いましょう。

水が一番良いのですが、味がないと苦手なら、スポーツドリンクでも良いです。

脂肪燃焼効果のあるお茶や、カフェインも効果的なので無糖コーヒーも良いですね。

これらの水分を補って新陳代謝が良くなれば、お腹の脂肪も燃焼しやすくなります。

それから、ぽっこりお腹の人は便秘気味であることも多いです。

しっかりと水分を摂るようにすれば、お腹に溜まった排出物も出ますからスッキリできます。

腸を美しくするとダイエット効果が上がりますから、水分はきちんと摂りましょう。

【食事は少量を1日5回に分ける】

普通なら1日3回の食事を摂るべきですが、お腹ぽっちゃりの人ほど、1回に食べる量が多すぎるのです。

カロリー計算をしているつもりでも、間食が多ければお腹痩せできません。

それなら、一度の食事量を減らして1日5回に分けてみると良いです。

空腹感を感じることなく、何回も食べていることで、満腹感を得ることができます。

食事メニューについては、魚や野菜を多く摂るようにして、脂肪がつきにくいようにしましょう。

お肉好きな人なら、鶏のモモ肉ならたんぱく質が豊富でも脂肪分が少ないのでOKです。

コンビニのお弁当やお惣菜はカロリーが高いので、できるだけ自炊した料理を食べるようにしてください。

5回の食事でも、寝る前の2時間前後は水分だけにして、寝ている間に脂肪がつくのを避けるべきです。

また、食前に軽い腹筋や足上げ体操などを行うと、摂取したカロリー消費が早くなります。

間食については、5回の食事の合間に、低カロリーのナッツ類などを食べると、健康にも美容にも効果があります。

お腹の脂肪は頑固なもので、そう簡単にはすっきり痩せられません。

できるだけ短期間でお腹痩せをするためには、毎日の努力が必要になるのです。

ご紹介したぽっこりお腹を解消する方法のうち、どれは1つだけでも続けられれば必ず痩せられます。

1ヶ月でマイナス10cmなどの無謀な目標ではなく、毎月わずかの減少でも継続していくことが大事です。

挫折しそうになってもくじけずに、自分なりに方法を工夫しながら、確実にお腹痩せできるように頑張りましょう。