●お腹が出てしまう原因

ウェストは、体の中でも特別な部分です。何故なら、骨が背骨しかなくて、周りを筋肉や脂肪、内臓といった柔らかいものだけで覆われているので、怠けるとすぐにお腹が出てしまうからです。逆に、鍛えれば鍛える程、細くすることができるんです。お腹周りが気になってしまう原因の多くは、姿勢が悪くなることにあります。肋骨と骨盤の間が短くなってしまうと、行くところがなくなった内臓や、お腹の皮や脂肪が出てきてしまうのです。普段、椅子に座る時や歩いている時の姿勢が、猫背だと背中が丸くなるだけでなく、腹筋が使われなくなるので、お腹が出てしまいます。お腹をへこませるには、お腹だけ痩せるという部分痩せは無理だと理解して下さい。お腹を痩せるために腹筋を鍛える人がいますが、腹筋を鍛えるよりも体脂肪率を下げないと、腹筋は割れてきません。

●食事

炭水化物やお菓子を食べる量が多いと、血糖値が上がって、脂肪が蓄積されてしまいます。炭水化物を食べる量を減らして、筋肉の素となるたんぱく質の量を増やしましょう。たんぱく質を増やすことで、筋肉量の減少を防ぎ、同時に胸から痩せてしまうことを防ぎます。どうしても炭水化物を食べたい場合は、血糖値の上昇を緩やかにする低GI食品を食べます。完全に炭水化物を抜くと、脳や赤血球の栄養が足りなくなりますので注意します。完全に糖質を抜いてもケトン体が脳の栄養になるので大丈夫という人もいますが、元の食事に戻した時に、血糖値が急上昇して、脂肪が蓄積されやすくなり、リバウンドの原因になりますのでお勧めしません。因みに、1日の糖質摂取量は、体重×1gです。白米1膳(150g)で約55gの糖質が含まれています。ですから、体重55kgの人は、1日に白米を1膳しか食べることが出来ないということです。また、白米1膳分をウォーキングをしてカロリー消費しようとすると、90分ウォーキングをする必要があります。食事は、満腹まで食べると、脂肪が付きやすくなりますので、腹八分目にしましょう。

●食物繊維

たんぱく質は、腸内の悪玉菌のエサになります。そのため、たんぱく質を多く摂ると、便秘になる場合があります。更に、便秘になってしまうと、腸内で脂肪を蓄積する働きをする腸内細菌が増えて、太りやすくなります。便秘にならないためには、食物繊維もしっかり食べることが大切です。しかし、生野菜を沢山食べると、腸が冷えて腸の働きが鈍くなりますので、生野菜を食べる時は、温かい飲み物や汁物も飲むようにしましょう。

●生理前

生理前になると、猛烈にお菓子を食べたくなりますが、あれはプロゲステロンの分泌量が急増することで、血糖値が下がるからです。生理前のドカ食いを防ぐためには、お菓子の代わりに、低GI食品とたんぱく質を食べるようにしてみて下さい。たんぱく質を摂ると、空腹を抑えることが出来るんです。そして、食べる際には1口につき30回は噛んで、満腹中枢を刺激するようにします。

●スクワット

腹筋をいくら頑張っても、腹筋の上から脂肪が乗っかっていたら格好悪いですよね。腹筋よりも先ずは、代謝を上げることが先です。大きな筋肉が付いている足、胸、背中をメインに鍛えていくと、代謝が上がっていきます。体脂肪率が下がったら、腹筋を鍛えていきます。スクワットを行うと、全身の筋肉を鍛えることができます。1日に15回×3セットを行うと、1週間~2週間くらいで効果が現れます。

●バランスボール

普段、どうしても猫背になってしまう、という人は、椅子の代わりにバランスボールを使うと、体幹が鍛えられて正しい姿勢を覚えることができます。背もたれに寄りかかることが出来ないので、常に背筋と腹筋を緊張させることができます。

●有酸素運動

脂肪を燃焼させるには、有酸素運動は必須です。毎日電車に乗る時に1駅分ウォーキングをしたり、エレベーターを使わないで階段を使うなど、こまめに体を動かすようにしましょう。また、天気が悪いことを口実にして運動をサボれないように、自宅でも出来る有酸素運動をYOUTUBEなどで検索して行って下さい。有酸素運動の後に、筋トレを行うと、筋肉が付きやすくなりますので、運動する順番を間違えないようにします。

●プランク

うつ伏せになって、肘をL字に曲げ肩幅に開き体を支えます。足は伸ばして、つま先を立てます。体が一直線になるようにキープします。20秒から始めて、慣れてきた徐々に秒数を伸ばしていきます。腹筋だけでなく、背筋やお尻の筋肉も鍛えることが出来ます。朝起きた時や寝る前など、いつでも気軽に行うことが出来ますし、着替えたりする必要もありません。筋肉を休ませるために、5日に1回休みを設けるのがコツです。

●リンパマッサージ

リンパの流れが滞っていると、身体が冷えて痩せにくい体質を改善することができません。お風呂上りなどに、クリームを使ってお腹回りのリンパをマッサージして、老廃物を押し出してあげましょう。