夏になると、露出が高いファッションになりますよね。キャミソールで二の腕を出したり、ミニスカートで太ももを出したり。しかし、夏と言えばやっぱり水着を着て海水浴ですよね。夏のレジャーは海水浴で決まりです。

しかし、水着になれば当然肌の露出は最高潮になります。二の腕も太もももお腹かも出ています。ビキニを着たスタイルの良い女性というのは、どこでも注目の的になります。男性も魅力的なスタイルの女性をナンパしたくなるというものです。

「水着を着たいけれど、お腹周りが気になって着られない」というあなたに、お腹痩せダイエットをお教えしたいと思います。これであなたも水着の似合うスタイルになれますよ。

【しっかりと睡眠を取る】

ダイエットの基本の中に、「睡眠を取る」というものがあります。人間は寝ている間に「成長ホルモン」というホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは体の調子を整えたり、食欲をコントロールしてくれます。睡眠不足になっている人は、食欲旺盛になってしまい、お腹周りが太ってしまうのです。

質の良い睡眠を確保することで、食欲をコントロールしましょう。特に夜中の10時以降にはベッドに入って眠っていることがベストです。しかし、バイトなどで忙しい人は、夜中の12時にはベッドに入るようにしてください。これだけでも随分体への負担が軽くなります。

夜遅くまで起きていると、睡眠不足だけではなく、お腹が空いてしまいます。ついつい夜食を食べてしまうということもあるでしょう。夜食を食べないようにするためにも、お腹が空く前に眠るようにしましょう。

質の良い睡眠を取るためには、アロマオイルを活用してください。アロマオイルには心を穏やかにしてくれる作用があります。特にラベンダーは心を落ち着かせてくれる効果が高いので、ぜひラベンダーのアロマオイルを使ってください。

【お通じを良くする】

お腹周りが太っているという人は、便秘になっていませんか?便秘になると、お腹がぽっこりと膨らんでしまい、スタイルが悪く見えてしまいます。腸内が汚くなり、毒素を体が吸収してしまいます。毒素を吸収してしまえば、肌の調子が悪くなってしまうので、ニキビが出来やすくなります。

お通じを良くするために、腸のマッサージをしましょう。のの字を書くようにマッサージをすることで、お通じをスムーズにしてくれます。あまり強く押しすぎないように気を付けてください。

お通じを良くする食べ物は野菜です。特に繊維質の豊富なものを選ぶと良いでしょう。野菜をたくさん食べることで、お通じが良くなりますし、体調も良くなります。積極的に食べましょう。

オススメの食材は「おから」です。おからは食物繊維がたっぷりありますし、水分を吸収すると膨らむ性質があります。おからを食べることでお腹がいっぱいになり、余計に食べ物を食べることがなくなります。食事を取る前に、まずはおからを食べてください。もしくは料理におからを混ぜて量を増やしてください。おからはカロリーが低いので、ダイエットにはうってつけなのです。

【水着の選び方】

お腹がぽっこり出ている人は、大胆なビキニを避ける傾向にあります。しかし、せっかく海水浴に来たのに、ビキニが着られないのはもったいないですよね。ビキニを着られないと思い込んでいるかもしれませんが、水着の選び方でスタイルが良く見えますよ。

ビキニにパレオを巻いてみてください。お腹周りをカバーしてくれるので、ぽっこりとしたお腹でもスタイルが良く見えます。ビキニも着れるので、パレオ付きの水着は大変オススメです。もちろんワンピースタイプの水着にもぴったりです。パレオは水着を華やかにしてくれますし、流行のファッションアイテムです。

水着の模様にも選び方があります。大柄の模様だと、お肉で引っ張られてしまい、模様が台無しになります。細かい柄の模様の水着にすれば、大柄の水着よりも目立ちません。細かい模様の水着を選ぶようにして、スタイルを良く見せましょう。

【自信を持つこと】

お腹がぽっこりしているからといって、水着を諦める必要はありません。お腹が出ていても、実際にはそこまで気にする人はいません。現在ではプロのモデルが痩せすぎていると問題視されている世論があります。痩せているからといって、必ずしも美しさと結びつかないのです。お腹を隠していることの方が自信が無く見えてしまい、暗い印象を与えてしまいます。ぽっちゃり系のモデルも多く活躍していますので、お腹を気にせずに水着を着ても大丈夫です。自分に似合う水着を楽しんで探してみてください。

いかがでしたか?夏は海水浴を思いっきり楽しみましょう。現在は様々な水着がありますので、ぽっこりしたお腹も隠すことが出来ます。あなたに似合う水着が1番あなたを魅力的にしてくれます。色々な水着を試してみてください。しっかりと睡眠を取って、夏に備えましょう。