夏になったら海に行ってビキニ着たいな…

残念ながら、あなたは今年も海に行くことができませんし、ビキニを着ることもできないでしょう。

突然で失礼なのは重々承知なのですが、これが現実なんですね。では、なぜそんなことを言い切れるのかといいますと、

願望が願望のままで終わってしまうから

極端な例になりますが「あこがれの芸能人と結婚したい!」っていうのと似てるんです。普通に考えると無理ですよね。

願望のままダイエットを始めると失敗します

「そんなことない!今からしっかりダイエットしてビキニ着るもん!」

って思われるかもしれません。でも、ダイエットって超大変ですし、加えて長丁場なんですよね。

特に長期間っていうのがミソでして、短期なら勢いだけでなんとかなることって結構多いです。

でも、長期間気持ちを維持し続けるのって難しいです。ダイエットにはいろいろとうたい文句があります。

  1. 簡単に~
  2. 誰でも~
  3. お金をかけずに~

でも本当は「4.辛いですけど」ってのが欠けてるんですね。それは今までダイエットをされた方なら身に染みてわかってると思います。

そして、「4.辛いですけど」を乗り越えることができず、結果として失敗しちゃうわけですね。

じゃあもういいよダイエットしなくても!ビキニ着るよ!

それは一つの選択肢ですよね。実際に海に行くと、スレンダーやグラマラスボディの方だけでなく、ぽっちゃりさんやおデブさんでもビキニを着ている方っています。

外国だとむしろそういった方のほうが多かったりしますよね。

でもですね、日本人って繊細なんです。ちょっと難しい話をしますね。

「花鏡」って聞いたことがあるでしょうか。能のお話なのですが。この中で「離見の見」って言葉が出てきます。

これが日本人の本質なのかなーって個人的には思っています。簡単に説明すると、

  • 我見:自分がみんなを見る目
  • 離見:みんなが自分を見る目
  • 離見の見:みんなが自分を見ているのを自分が見る目

自分が2人いるとして、周りから自分がどう見られているのかを、ちょっと離れたところから自分が見ているイメージですね。

外国の方ってあんまりこういう見方しないです。っていうかそもそもそういう概念を持っていないかもしれません。

でも、日本人って生まれたときから「離見の見」を持っているんですよね。なので、人の視線ってとっても気になるんです。

そんなわけで、やっぱりダイエットしないとビキニ着れないなあ、ってなっちゃうと思うんです。恥ずかしいなあ、ってなっちゃうんですよね。

どうすれっての!?ビキニ着ちゃダメってことなの?

ってなりますよね(笑)。安心してください。今までの話はあくまで

願望を願望のまま終わらせてしまった場合

の話です。そうしないためにはどうすればいいか?なのですが、これは簡単な話で、

願望を現実にしちゃう

芸能人と結婚したいのなら、まずはその人と会うんです。旅行したいなら宿をおさえちゃうんです。

そうすることで、願望が一気に現実になります。芸能人と会うのは一筋縄ではいかないと思いますけども(汗)。

それからどうするか手段を考えればいいわけですね。みんな手順が逆なんですよね。まず手段を考え、ぼんやりとした目標に向かって努力する。

そうじゃないんですね。まず目標を形にする。そうすれば手段なんてなんだっていいんです。目標が現実として目の前にあるわけですから。

ビキニや水着を着たいならどうすればいいのか?

これはもう簡単です。ほしい水着、ビキニを買っちゃうんです。でもって身に着ける。鏡に映すんですね。

そうすれば、どのくらいウエストを減らせばいいのか?気になる部分はどこなのか?自分ではっきりわかりますよね。

今は便利な世の中でして、水着専門の通販サイトなんてものがあります。

バケスタ公式ページへ

ビキニを着るか悩むくらいですから、やっぱりお店に行ってアレコレ選ぼうとすると店員の目が気になっちゃいますよね。まずはじっくりネットでウィンドウショッピングされると良いでしょう。

そしておきにの水着が見つかったら、思い切って買ってしまいましょう。

バケスタの良いところは、返品OKなところ。さすがにコレは失敗だな、と思ったら返品できるんです。直接肌につけるとNGですから下着の上から試着してくださいね。

また、国内最大級の水着通販サイトだけあって、

  • 太ももを細く見せたい
  • 小胸をカバーしたい
  • 肩幅が広くて気になる

といった悩み別にカテゴリ分けもされてますから、おきにの水着を探しやすいです。個人的にオススメなのは、多少大胆でも「これがほしい!これ着たい!」と思える水着をゲットしちゃうこと。

そして、ダイエットを開始して毎日体重計に乗るときに、その水着を着てしまうこと。モチベーションの維持はこれでばっちりです。

あとは現実を理想に近づけるために努力を続けるだけです。

どんなダイエットをするか?なんて些細な問題です。目的がはっきりしていれば結果はついてきます。

これが「なつばら」流オススメダイエットの方法です。